アディポネクチンは中性脂肪に関係する超善玉ホルモン

DSアディポ リンク1DSアディポ 電話番号1
岡部クリニック岡部正先生インタビュー(テレビ埼玉)
2016年4月2日
アディポネクチンは長寿へのキーワードアディポネクチンとは

アディポネクチンとは、1996年大阪大学医学部分子制御内科の松澤佑次教授のグループで発見された脂肪細胞から分泌される善玉物質の代表で超善玉ホルモンのこと。
人は太ると、この長寿ホルモンとも呼ばれるアディポネクチンが減り、色々と抵抗力が減ってしまうと言われております。つまり、太るとアディポネクチン値をが減るのです。
アディポネクチンとは、ホルモンの一種ですので、体内で分泌され、血液にのって、全身に運ばれていき、特定の場所で働く物質ということになります。
また、アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるものなので、太って脂肪が増えれば、今まで以上にアディポネクチンが出るのではないかと誤解される場合がありますが、太って脂肪が増えるということは、この脂肪細胞が大きさが膨らんでしまうことになるので、かえってアディポネクチンは減ってしまうのです。
このアディポネクチンには様々な役割があるとされ、多くの専門家が研究しており、各学会でも発表されてきておりますが、長生きしている高齢者のアディポネクチン値が高いことから、テレビの健康番組などでも多く取り上げられています。

アディポネクチン 説明3

慶応大学の研究では、超高齢者(100歳以上)の血中アディポネクチン値は平均の2倍以上あると報告されています(図1)。岡部クリニックでも、1500名以上の方のアディポネクチン値を各年代で比較したところ、75歳以上から急に平均値が高くなることがわかりました(図2)。一般的にホルモンは、加齢とともに分泌量が減ります。つまり、アディポネクチンも年齢を重ねるごとに分泌量が増えるのではなく、アディポネクチンが高い人が長生きをしていると考えられます。これが、アディポネクチン=長寿ホルモンたる所以です。

女性の平均は12.5
(※岡部クリニック調べ)
キンさんギンさんのお子さん4姉妹は 23.1 34.8 24.6
(※その原因、Xにあり! フジテレビより)
ご自身のアディポネクチン値の値を知りたい方は、弊社でもアディポネクチン値の検査キットを取り扱うことになりましたので、アディポネクチン検査キットの詳細はこちらをぜひご覧ください。

アディポネクチン 説明4アディポネクチン 説明5アディポネクチン リンクタイトル岡部クリニック岡部正院長のドクターズサプリDSアディポ リンク2DSアディポ 電話番号2ノビレチンはアディポネクチンを増やす確かな成分天然シークワーサーエキス 柑橘類に含まれるノビレチン 40mg

長寿の沖縄で長く食されてきた果実シークワーサーに含まれるノビレチンは、アディポネクチンを増やす成分として平成10年に東京薬科大学の研究で発表されています。

大豆たんぱく β-コングリシニン 770mg

アディポネクチンの発見者である大阪大学の松澤佑次教授により、豆腐や納豆に多く含まれていて、アディポネクチンを増やす成分として発表されています。

亜麻仁油 600mg 今話題のオメガ3系油

メディアでもよく取り上げられるオメガ3脂肪酸の亜麻仁油もアディポネクチンを増やす成分とされています。

ゴマの健康希少成分セサミン 480mgも入れることでアディポネクチンを高めるサプリ DSアディポアディポネクチン値の比較

岡部クリニックのデータでは、アディポネクチンの低い人にアディポネクチンサプリである新「DSアディポ」を1か月試していただいたところ、以下の図のようにアディポネクチンに増加傾向が見られました。

アディポネクチン値の比較グラフ1新発売キャンペーン実施中新発売キャンペーン 定期購入リンク新発売キャンペーン 電話番号新発売キャンペーン 単品購入料金医薬品レベルの衛生管理、検品体制

医薬品と同様に、アディポネクチンサプリであるDSアディポは工場で1粒1粒検品をしておりますので衛生面でもご安心ください

検品画像衛生管理画像

アディポネクチンを高めることが、
若々しく、健康的な生活を
維持するのに繋がります!

アディポネクチン値は、健康診断時にオプションで
計測することが可能ですので、
検診時に各医療機関にご相談ください。
*弊社でもアディポネクチン値の検査キットを取り扱うことになりましたので、アディポネクチン検査キットの詳細はこちらをぜひご覧ください。

アディポネクチンを高める成分の選定シークワーサー、大豆、亜麻仁油の配合と成分アディポネクチンは、別名長寿ホルモン岡部先生プロフィール&コメント
1953年東京生まれ。1978年慶應義塾大学医学部卒業。
カナダ、カルガリー大学留学。医学博士。
亀田総合病院副院長を経て、東京・銀座に岡部クリニックを設立。

日本病態栄養学会評議員、日本糖尿病学会認定専門医・指導医、日本肥満学会会員。
岡部クリニック 公式ホームページ 『奇跡のホルモン アディポネクチン』
テレビ出演
「おもいッきりテレビ」
「寿命をのばすワザ百科」
「世界一受けたい授業」
(日本テレビ系)、
「ザ・怪傑ドクター」(TBS系) 、
「主治医が見つかる診療所」
「解決スイッチ」
(テレ東系)
「垣花正あなたとハッピー」
(ニッポン放送)など出演
DSアディポ 商品イメージ

アディポネクチン研究の第一人者である岡部正医師が、10,000以上の科学論文の中から、アディポネクチンを増やす確かな成分として亜麻仁油、大豆抽出物、シークワサーエキスの3つを選択し、開発した新DSアディポ。中高年の抱える悩みに応えるため、セサミンも加えた高付加価値のサプリメントです。

DSアディポ 詳しくはこちらDSアディポ 電話番号成分 イメージ図シークワーサーエキスとは

シークワーサーの果皮に含まれるフラボノイドの一種「ノビレチン」は、アディポネクチンを増やすことが実験で証明されています。

シークワーサーエキスとは亜麻仁油とは

亜麻の種子から得られる油で、Ω-3系脂肪酸のαリノレン酸を多く含んでいます。αリノレン酸はアディポネクチンを増やすと報告されています。また亜麻仁(亜麻の種子)に含まれるセコイソラリシレジノールという成分(リグナンの一種)も、アディポネクチンの産生を高めると言われています。

亜麻仁油とは大豆抽出物とは

アディポネクチンの発見者である大阪大学の松澤佑次元教授により、大豆たんぱくにアディポネクチンを増やす作用があることが、マウスを用いた実験で明らかにされています。

大豆抽出物とはアディポネクチンは、長寿ホルモンとして注目される成分DSアディポの有効成分生活習慣チェック項目岡部クリニックの患者さんも試していますインタビュー1インタビュー3DSアディポ 詳しくはこちらDSさらさら イメージ画像DSさらさら 詳しくはこちらアディポネクチンニュース
☆お知らせ☆ ▼一覧表示
2018年4月28日
「世界一受けたい授業」でアディポネクチンが紹介されました (NEW)
2018年3月15日
「主治医が見つかる診療所」”コレステロールの新常識”に岡部クリニック岡部正院長が出演します
2018年1月28日
TBSテレビゲンキの時間でアディポネクチンを岡部正先生が紹介します
2017年12月1日
レモンはアディポネクチン濃度を増やす?
2017年11月14日
アディポネクチンを増やす新たな成分
2017年9月26日
「たけしの家庭の医学」で紹介されたDHEAとアディポネクチンの違い
2016年9月10日
アディポネクチンを高める方法
2016年9月10日
アディポネクチンは太ると減る

アディポネクチンニュース リンク